佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

人気記事

Best記事ランキング順

○第1位:みんな お習字 習ってくれて ありがとう
http://yamaguchihousui.com/archives/1204

○第2位:しあわせでありがとう
http://yamaguchihousui.com/archives/1194

○第3位: 作品「愛」
http://yamaguchihousui.com/archives/1189

○第4位:ふじさきあいりさん 親子で入会です 佐賀 新栄教室
http://yamaguchihousui.com/archives/777

○第5位:大丈夫
http://yamaguchihousui.com/archives/1225

○第6位:きれいな字を書く“コツ”はありますか?
http://yamaguchihousui.com/archives/398

○第7位:作品「心」
http://yamaguchihousui.com/archives/1184

○第8位:特待生試験 田島千大(たじまちひろ)さん 佐賀県書道教育連盟 「七段」
http://yamaguchihousui.com/archives/625

○第9位:NHK総合 佐賀イズム 「柿右衛門 親から子へ」の題字を書かせて頂きました。
http://yamaguchihousui.com/archives/1125

○第10位:業向け題字を書かせていただきました(株式会社酉島製作所 様)
http://yamaguchihousui.com/archives/869

LINEで送る



書道家「山口芳水」最新情報

令和 佐賀経済新聞 書道家 アート アーティスト

[ 佐賀経済新聞に ピックアップいただきました ]

これまでの活動を振り返り、「貪欲で吸収力のある若い時期に様々なことを学んで、それが現在に役に立っている」という山口さんは、「書道、音楽、現代アート、そして絵画と、一見ジャンルの異なる創作活動を行ってきたが、

それぞれの珠(たま)が一本の糸でつながって数珠になるように、ひとつに統合されて自分のオリジナルスタイルを築きあげた」と話す。

さらに、「どの作品も『山口芳水』が作り出したものであり、すべて『人間・山口芳水』のストーリーや人生観がくっついている。私に中ではもはやアートにジャンル分けはない」と言い切る。

今後について

「いつもとにかくワクワクしていたい」

といい、

「アートには無限の可能性がある。世界を変える力がある。アートでこれから何ができるだろうと思うと、楽しみで仕方ない。前向きな気持ちが創造性をかき立て、思いがけない新たな作品に自分を向かわせる。常識を突き破る斬新な作品をこれからも発表したい」

と意気込む一方で、

「決して順風満帆ではなかったし、まだまだ勉強中。悩み苦しんだ時期に身に染みたのは、

『素直』、『謙虚』、『感謝』の3つ。

この『ゴールデンスリー』

は常に心にとどめておきたい」と思いを込める。 来たる令和の世に、唯一無二のアーティストとして輝きを放つ。「チャンスを待つのではなく、自ら作り出す。常に挑戦しつつ、目の前のことを淡々とこなす」という

山口さんの視線の先は、すでに新時代に向けられている。

佐賀経済新聞の記者 岡本 崇さん ありがとうございます。

記事はこちらです。ぜひご覧くださいませ。 ↓↓↓↓↓↓

https://saga.keizai.biz/column/5/

佐賀新聞社 令和 祐徳稲荷神社 新元号 カウントダウン イベント 書道家
令和 祐徳稲荷神社 新元号 カウントダウン イベント

書道家 パフォーマンス プロジェクションマッピング 鹿島

取り上げていただきました。

ありがとうございます。

以下引用↓

祐徳稲荷で改元イベント

30日夜スタート

書道家•山口さん、作品奉納

【鹿島市】

鹿島市の祐徳稲荷神社で30日夜、改元の瞬間を祝う催しが開催される。佐賀市の書道家•山口芳水(39)が制作を進めている「令」「和」の書作品を奉納する。当日は県内のアーティストとコラボし、新元号の幕が開ける期待感を胸に境内で揮毫に臨む。観覧無料。

制作している作品は「令」「和」(縦1.8メートル、横1.5メートル)。祐徳稲荷神社の稲荷大神の使いである「キツネ(お稲荷さん)」にちなんで「狐」という漢字の集合体で「令和」を形作っている。作品は神社に奉納し、改元のタイミングでお披露目される。

イベントは「カウントダウン」を銘打って30日午後11時半から、神社境内で開催される。新たな力が湧いてくるような音を響かせる不知火太鼓(嬉野市)、薩摩琵琶奏者の北原香菜子さん=佐賀市=が出演する。

映像を投影するプロジェクションマッピングの用意も進んでおり、山口芳水さんは「2度とない瞬間を、たくさんの人と共有できることにわくわくです。最高の作品に仕上げたいと思います」と話す。企画している山口賢人さん(31)=鹿島市=は「よき伝統を次世代につないでいくためにも、節目を迎える特別な時間を素晴らしいものにしたい」と語った。

祐徳稲荷神社によると、改元を神社で迎えたいという声が多く聞かれたことで、イベントの開催を決めたという。鍋島朝寿権宮司は「平成への感謝とともに、新たな時代の平和を祈りたい」と話し、5月1日午前0時半ごろなら本殿で改元報告祭を執り行う。

(中島幸毅)

令和 祐徳稲荷神社 新元号 カウントダウン イベント 書道家 パフォーマンス プロジェクションマッピング 鹿島

令和 祐徳稲荷神社 新元号 カウントダウン イベント 書道家 パフォーマンス プロジェクションマッピング 鹿島

鹿島市 祐徳稲荷神社を全国へそして全世界へ

海外から日本にお越しいただいた たくさんの方々に

佐賀にはステキな場所がたくさんあることを知ってもらいたいです

必ず必ず必ず 美しい日本の佐賀の文化を見てもらいたい

その一つとして祐徳稲荷神社があります

祐徳稲荷神社にて

4月30日 23:30

~5月1日に0:30~ 日付変更

(時間多少前後します)

新元号 カウントダウン イベント

[ 令和 ]

【無料観覧】

MC DJ YUYA

書道パフォーマンス 山口芳水

プロジェクションマッピング 西英行

横4550mm × 縦1810mm

薩摩琵琶...