佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

Tag: 55055


コンセプト 意味 55055 ゴーゴーマルゴーゴー

Posted on 9月 11th, by yamaguchi in お知らせ, ニュース, 実績紹介. コメントは受け付けていません。

コンセプト 意味 55055

最初の[ 55 ]は精進の意味が込められ
最後の[ 55 ]は挑戦の意味がある。
[ 55 ]と「55」の中心にある
[ 0 ]は[ 初心 ]の意味が込められている。

コンセプト 意味 55055 ゴーゴーマルゴーゴー

コンセプト,意味,55055,ゴーゴーマルゴーゴー

 



NO ART 55055 山口芳水 produce 地域貢献 県外 海外 佐賀

Posted on 6月 2nd, by yamaguchi in お知らせ, ニュース, 実績紹介. コメントは受け付けていません。

NO ART 

55055

YAMAGUCHI HOUSUI produce

地域貢献

県外 海外のアートをたくさん学んで

佐賀のアートを盛り上げたいです

8月オープンに向けて

進行しております



Creak and River Co., Ltd. クリーク・アンド・リバー社 井川幸広 社長 作品 依頼 ATELIER 55055 書道家 山口芳水

Posted on 5月 21st, by yamaguchi in お知らせ, ニュース, 実績紹介. コメントは受け付けていません。

【 Creak and River Co., Ltd. クリーク・アンド・リバー社 】様の

[ 井川幸広 ]社長 から 直々に

社長室 と 自宅 に 作品 依頼 をいただいております。

サイズは 共に

横 3000mm × 縦 1300mm
横 3000mm × 縦 1300mm

そして今回

これまでにも沢山の方々に応援していただいたこともあり

広いスペース 300畳 内装 外装 も含め

[ ATELIER 55055 ]

を立ち上げることを 決意しました。

Creak and River Co., Ltd.

書道家 山口芳水

公式ホームページ

CreakandRiver,クリークアンドリバー社,井川幸広,社長,作品,依頼,ATELIER,55055,書道家,山口芳水



55055,ドラムバッグ,ジーンズ

Posted on 12月 23rd, by yamaguchi in ニュース, 実績紹介. No Comments

【 BRAND 55055 】新作発表。

[ Levis501XXジーンズリメイク ロールボストン (リトル) ]

Made in Japan. Only one.

・職人の拘りのオリジナルの一点モノ。
・型崩れしない計算されたボディ。
・手持ち部分の内側には切れにくいように頑丈なベルトを縫い込み。
・バッグ外・中の機能性。

ご購入はこちら↓↓↓↓↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/55055-sto…/ncqwqabqrr.html

 

55055,ドラムバッグ,ジーンズ

 



デザイン書,Calligrapher,Housui,Yamaguchi,書道家,山口芳水,55055,DESIGN

Posted on 9月 17th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

l(エル)+l(エル)=love love(ハート)

デザイン書 Calligrapher Housui Yamaguchi 書道家 山口芳水

55055DESIGN



55055 書道家 山口芳水

Posted on 9月 15th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

 

【 55055 】

[ 多彩な芸術で見る人を惹きつける ]

「55055」の「55」は精進の意味が込められ
「55」と「55」の中心にある
「0」は「初心」の意味が込められている。

“55055” is the works of a Japanese calligrapher, Housui Yamaguchi, who has spent 50000 hours writing for 29 years. He creates a new art world by combination between his calligraphies and arts in different fields. His works are attractive because he made various arts. “55” of “55055” represents the meaning of not only advancing but also improving all the time. “0” in the middle of “55055” means the “beginning” and “original intention”. His design that both men and women can wear beautifully is unisex, and also is message from artist that they want to tell inspiration and joy to people all over the world through their arts.

一日一歩、精進して行く中で、心情や始めた時に生まれたワクワクを大切にする。

書道歴29年 筆を握った時間50000時間費やした書道家 山口芳水がデザインを手がけた作品である。

異業種とのコラボレーションをし、
多彩な芸術で見る人を惹きつける。

品の良さを追求する。

男性が着ても女性が着ても美しくみえるユニセックスである。

そして版画のようで額に入れて

アート作品として飾って鑑賞することもできる。

 



【 55055 tote 】シロクロ

Posted on 8月 25th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

【 55055 tote 】

表シルクプリント
&裏ジーンズポケット

Facebook「55055」ページ
https://www.facebook.com/pages/55055/679838172027500

http://55055.jp/

 





書道家「山口芳水」最新情報

佐賀 ボールペン字 鉛筆 硬筆 書道教室

ゆっくり丁寧に書けているで賞!

名前や住所

実用に近いのは書き方 硬筆です!

当教室は書き方 硬筆  ボールペン字にも力を入れています!

毛筆 お習字は

書き方 硬筆の文字が小さいのでそれを

「 拡大して学びましょう! 」

が毛筆 お習字です!

七夕席書会 練習 新小学5年生 佐賀 ビフォー アフター

※写真1↑

手本は大きく生徒さんの作品に影響いたします!

【 七夕席書会 練習 新小学5年生 】

この子はいつも元気よく書く子で 生協 県特選や展覧会 最高賞を受賞します!

最初渡した手本 ※写真1 左 は少し大人しめで 生徒さんは小さめに書いていました! ※写真1 右

このお手本で

「 元気よく書きんしゃい!!!」

って言っても

生徒さんはお手本より大きく書くことはとても難しいことです!

もちろんお手本以上にも書けません!

つまりお手本で大きく左右されるのです!

先生「 だっ!ちょっと変わってみんしゃい!◯◯君の実力ば発揮でくっお手本ば書いてやったいね!」

生徒さん「 はい!先生ありがとうございます!」 ↑本当素直で良い子!

力強くボリュームがある手本に変更しました! ※写真2 左

先生「 一番本気で手本書いたけん!◯◯君! ガチ本気を見せてくれて〜〜〜!」

生徒さん「 はい〜〜〜!!!」

直々に目の前で一枚手本を本気で書いてあげるのはとってもとってもとってもヤル気スイッチを入れれます!

他の子たちが片付けている中 時間を忘れて無我夢中に書いていました!

すると

変えた次の一枚でここまで変わりました! ※写真2右

流石の一言です!!!

素晴らしい!!!!!

※写真1↑

 

書道教室 佐賀 指導前と指導後のビフォー → アフター

指導前と指導後のビフォー → アフター

当教室は佐賀県書道教育連盟の会員です。

生徒さんは(任意)で毎月段級取得のため 出品しております。

実際にどのように先生が指導・添削を行っているか

内容の一連の流れをご覧くださいませ。

新小学2年生の指導(習いはじめて2ヶ月目 持ち方・構え・姿勢・筆の始めとと終わりの書き方は1ヶ月目で指導しております。)

まずはお手本から

① ビフォー

まずはお手本を見ながら一度書いてみましょう。

②アドバイス1( 説明を加えながら )

先生「 形がキレイですね!

そして先生がいまからアドバイスを書いてあげますので、よく見ててください!

先生と席を変わってください!」

アドバイス内容

[ あ ]

1. 折り目を目印に考えてもらう。

2. 他の線との位置関係(場所・高さ)を考えてもらう。

3. 出るところを意識してもらう。

4. 一番長いところを覚えてもらう。

[ さ ]

1. どこからどこまでか折り目を見ながら考えてもらう。

2. 広いところがあることを伝える。(余白)

最終目標は手本無しで書けるようになる!ですのでなんとなく書くのではなく美しく書き方を学び覚えてもらうというところがとても大事になります。

③ 生徒さんから一度離れて書いてもらいます。書いたら先生のところに見せに来てと伝えます。

先生「 おっ!良くなったね!流石!

よし!次は一緒に席に行きましょう!」

あえて生徒さんの席で生徒さんの目線でお手本の横に置き添削始めます。

④ アドバイス2

先生「 それではアドバイスを書きますので

また先生と席を代わってください!」

[ あ ]

1....