佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

Tag: 横田


書家 山口芳水 個展 上海 伊勢丹 gelato pique cafe 上海梅龍鎮伊勢丹店 [ ai (akai) ] ーLangage “Love” ー 上海在住の1-1 design roomの宮本さんのブログにてに取り上げてもらいました。

Posted on 11月 21st, by yamaguchi in お知らせ, ニュース, 実績紹介, 書道教室. No Comments

vol,214 書家山口芳水個展を終えて

2015年11月19日
Design
0 Comments

今日、会場に残していた制作物を引取り
gelato pique cafeの
小倉さんと早坂さんにお礼のご挨拶をして
無事イベント終了という感じで一息

残るは当日写真の整理という事で
画像と映像を整理していたところ
キャノンとiphoneとSony α7ⅱの
機種の違いで写りが全然違うと実感
ブログ内で画像の感じが違う点はご容赦ください。。。

2015年11月17日(火)書家山口芳水個展
【 [ ai (akai) ] ーLangage “Love” ー 】
@gelato pique cafe 上海梅龍鎮伊勢丹店

告知期間4日間という現実に
来場者がいなかったらどうしよう。。。と
不安な幕開けでしたが
蓋を明けてみれば総勢80名位の方々に
お越し頂きました。

午前中は
夜に時間が取れない方々や
ランチタイムにわざわざ会社を抜けだして
来場頂く方もいて感動。

先生の一文字サイン会

中国の著名書法家の呉越様お越し頂きました

僕らグラフィックデザイン業界の神のような御仁
サインデザイン協会会長 GKグラフィクスの横田さんにもお越し頂きました。

文字のプロ、横田さんと芳水先生
一体どんな話をされたのでしょうか。

僕と高野も便乗して記念写真
お忙しい中お越し頂きありがとうございます!

会場写真係は高野が担当

こんな感じ

知らぬ間にちゃっかり自分も書いて貰ってるし。。。

今回の展覧会は
「愛」と「心」が
展示されていましたが
最終形はライブパフォーマンスで
「心」を「愛」に
完成させるという作品
事の流れや説明も必要という事で
急遽僕が司会進行役をする事に。。。汗

レセプションパーティ開始の乾杯は
佐賀県庁の北村さんのご発声

会場をライブパフォーマンス用にセットチェンジ

完成!!

来場者もテンションMAXで記念撮影大会になってました

ここでもまたちゃっかりやってる高野

パフォーマンス後は
先生との歓談タイムと一文字サイン会

中国で一番画数の多いと言われるbiángを書いて貰うという強者も

gelato pique cafeの小倉さんも書いて貰ってました
僕は書いて貰うの忘れてました。。。先生次回よろしくお願いいたします>_< 

佐賀県庁のご協力で
60個ご用意頂いた有田焼の
富士山箸置きも好評で
後の方にいらした方には品切れになってしまい
本当申し訳ありませんでした

打ち上げはやっぱり焼肉でしょ!
という事であじや2号店へ

お疲れの先生

中国の日本語メディアInsight Chinaにも取り上げて頂きました。
http://www.insightchina.jp/newscns/2015/11/19/218964/

今回は時間が無い中
多くの方々に支えられてイベントを開催出来た事に本当感謝です!
会場提供を快く承諾頂いた
gelato pique cafe 小倉さん 早坂さん
Insight Chinaの初田さん

佐賀からは
佐賀県庁の北村さんやご関係者のみなさま
ゲストDJのZilchさん
通訳の多田さん
DJ以外、搬入から作品設置セット変更等の力仕事etc…
諸々ご協力頂きありがとうございました!
DJ中の写真なくて。。。搬入中の写真でゴメンなさい

そして何より芳水先生
おつかれさまでした!!!

久々のARTアート展のお手伝いで不安な部分も多くありましたが
来場者の笑顔や開催者のみなさんの笑顔が交じり合う
素敵な1日を経験出来た事は
上海に来た2004年頃の初心に帰る事が出来た良い1日でした。

 





書道家「山口芳水」最新情報

BMW X2 PICFA ピクファ アート 創作 活動 資金 支援 させていただきます。デザイン 山口芳水 書道家
【 BMW X2 × HOUSUI YAMAGUCHI Edition の売上の一部を、障害福祉サービス事業所PICFA(ピクファ)の方々のアート創作活動資金に支援させていただきます。】 [ アート支援に至った経緯 ] 私がアート活動を始めた頃(十数年前)はアートのアの字も耳にしない時代でした。 まず、作品を制作するにもキャンバスや絵の具、さらにそれを額装となると最低限の費用がかかります。 そして、展示会にてお披露目するとなるとギャラリーなどを借りる必要があり莫大な資金が追加で必要となります。 いざ、作品を発表しても1点も売れない時もあり、鳴かず飛ばずで身が削れるような思いで活動をしていた時期もありました。 これまで続けてこれたのは、そういう中でもサポートしてくださった個人、法人問わず、私のことを気にかけていただいた方々のおかげです。 本当に感謝しております。 最近、アートに携わって、頑張っている子たちを見ると大変だった若い頃の自分を思い出します。 才能がある子たちが表に出れず 足踏みをしている様子を見ると 何か手助けをしてあげたいと心が動き いつか何かしらで支援・サポートができればと思っていました。 そうしたなかで、障害者や健常者の垣根を持たずアートをひとつのカルチャーとして捉え、入居者の障害者のアート活動の受け皿を創出している障害者福祉サービス事業所 PICFA(ピクファ)様の存在を知りました。 今回協業している、Saga BMW様、SAGARICHを運営しているMODE FASHION GROUP様に、BMW× HOUSUI YAMAGUCHI コラボ 車輌の売り上げの一部を支援できないかと相談したところ、快諾していだきました。 最後になりますが、 私たちの思いに共感してくださった方に オーナー様になっていただきたいと 心から願っております。 BMW X2 HOUSUI Edition の コラボ車輌の展示は ↓↓↓↓↓ 「第6回SAGA輸入車フェア2022in吉野ヶ里歴史公園 北口 ふれあい広場」2022年...
BMW saga × アーティスト 山口芳水 X2 HOUSUI Edition Exhibition アート

BMW saga × アーティスト 山口芳水 HOUSUI YAMAGUCHI  X2 HOUSUI Edition Exhibition

水墨画 襖 屏風 書道家 山水画 水墨画 作品 パフォーマンス
西福寺 山水画 佐賀県川副市 描かせていただきました。 実際に現地にてご覧いただけます。

水墨画 襖 屏風 書道家 山水画 水墨画 作品 パフォーマンス