佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

Tag: 意識


「良い姿勢」 「悪い姿勢」

Posted on 3月 6th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

※ちなみにこの「姿勢」の字はこの上ない最高の姿勢で書きました。

姿勢が良い子と姿勢が悪い子の違い

姿勢が悪い子は良い姿勢を知らない訳ではない

普段姿勢が悪い子が正しい姿勢をし続けるには意識と力がいるものだ

だから姿勢をよくするという基礎をサボっていることになる

もちろん長時間姿勢を正すのはきついだろう

でも背が曲がって猫背になったり目が近くて目が悪くなったり

マイナスなことばかりだ

ではそういう子をどうやって姿勢をよくするか?

それは何故姿勢をよくしないといけないのか説明し理解させることが大事だ

1、隣に先生が座り良い姿勢の手本を見せる

2、生徒との違いを教える

3、姿勢をわざと悪くし「この姿勢は○○さんはどう見えますか?上手になりたいという気持ち伝わりますか?」

4姿勢の説明 (省略)

5、2時間続けていきなり良い姿勢はきつくて難しいから少し休憩を入れながら良い姿勢を意識してください

6、今言ったことを頭の中で考えながら書いてください

ゆっくり丁寧に説明してあげると理解し姿勢が正しくなる

後はその子を気にかけ姿勢が悪い時は様子を伺いながら適度に声をかけてあげる

その繰り返しで

自然と意識出来るようになるとベストです

もちろん生徒は十人十色

簡単にはいかないもので施行錯誤はこれからも必要だ



「癖」(くせ) 意識と記憶

Posted on 2月 15th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

よく自分の字には癖(くせ)があり悩んでると言われる方がいます。

癖は直るのでしょうか…?

「癖」という字は病(やまいだれ)に壁(かべ)と書きます。

病気の壁を乗り越えれば必ず治ります

字、持ち方、姿勢が風邪ひいてる様なものだと私は考えます

病院(書道教室) 診察(先生) 薬(指導)

字に対し独学で学び進んできたから

少々こじらせてるだけです。

ほっといたままではもちろん治りませんので

書道教室で症状を見てもらい処方箋を出してもらうのが一番の治す方法です。

大きく2つ

意識をし続けることと

きれいな字の記憶

この2つで(意識と記憶)悩みが改善されると思います。

書道家 山口芳水





書道家「山口芳水」最新情報

書道家 作品 現代アート 銀座 ホワイトストーン

この度、東京 銀座

[ Whitestone Ginza New Gallery ]

にて 個展を開催させていただく運びになりました。

夢を叶えていただきました。

二人展と題し 新井文月さんが1階で 私は2階のスペースをいただいております。

お近くの方はぜひともお立ち寄りいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

山口芳水

▍山口芳水 | 新井文月: 2人展 ▍2019.09.06 – 09.29 ▍東京都中央区銀座6-4-16(銀座新館) ▍11:00 – 19:00(月曜定休)

この度、ホワイトストーン・ギャラリー銀座・新館では山口芳水と新井文月の2人展を開催いたします。書道家・山口芳水は佐賀県佐賀市生まれ。父親である山口流芳の指導のもと幼少より書を始めた山口は、18歳のときに開眼。常識や既成の概念に捉われず、他ジャンルのアーティストたちとの積極的なコラボレーションやインスタレーション作品を発表し、新しい書のあり方を提示し続け現在に至っています。新井文月は多摩美術大学美術学部情報デザイン学科を卒業。企業のWebデザイナーとして活躍後、2014年ニューヨークにて初個展を開催。躍動感のある筆使いには、ダンスに傾倒したこともある経験が投影されています。また、宇宙や銀河といったテーマが、黒の中に光を投入せしめます。2015年にはイスラムと日本の親和性についての作品を発表し、Arab Week 2015 Art Exhibitionに出展。主催国のオマーン/パレスチナ大使より日本アラブ友好感謝賞を授与されました。書評家としても活躍するなど、古今東西の文化に絶えずエッジの効いた眼差しを向け続けています。この機会を是非ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

Whitestone Ginza New Gallery is pleased...

コンセプト 意味 55055 ゴーゴーマルゴーゴー

コンセプト 意味 55055

最初の[ 55 ]は精進の意味が込められ 最後の[ 55 ]は挑戦の意味がある。 [ 55 ]と「55」の中心にある [ 0 ]は[ 初心 ]の意味が込められている。

コンセプト 意味 55055 ゴーゴーマルゴーゴー

コンセプト,意味,55055,ゴーゴーマルゴーゴー

 

書道家 展覧会 東京 銀座 whitestone 新井文月 山口芳水 アート art

Whitestone Ginza New Gallery

▍山口芳水 | 新井文月: 2人展

▍2019.09.06 – 09.29

▍東京都中央区銀座6-4-16(銀座新館)

▍11:00 – 19:00(月曜定休)

 

 

この度、ホワイトストーン・ギャラリー銀座・新館では山口芳水と新井文月の2人展を開催いたします。書道家・山口芳水は佐賀県佐賀市生まれ。父親である山口流芳の指導のもと幼少より書を始めた山口は、18歳のときに開眼。常識や既成の概念に捉われず、他ジャンルのアーティストたちとの積極的なコラボレーションやインスタレーション作品を発表し、新しい書のあり方を提示し続け現在に至っています。新井文月は多摩美術大学美術学部情報デザイン学科を卒業。企業のWebデザイナーとして活躍後、2014年ニューヨークにて初個展を開催。躍動感のある筆使いには、ダンスに傾倒したこともある経験が投影されています。また、宇宙や銀河といったテーマが、黒の中に光を投入せしめます。2015年にはイスラムと日本の親和性についての作品を発表し、Arab Week 2015 Art Exhibitionに出展。主催国のオマーン/パレスチナ大使より日本アラブ友好感謝賞を授与されました。書評家としても活躍するなど、古今東西の文化に絶えずエッジの効いた眼差しを向け続けています。この機会を是非ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

 

Whitestone Ginza New Gallery is pleased to announce the exhibition...