佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

Tag: ひらがな


[ のびのび書いているで賞 ]

Posted on 9月 5th, by yamaguchi in ニュース, 書道教室. コメントは受け付けていません。

[ のびのび書いているで賞 ]

この字は好きじゃないと書けない!

聞いてみました!だから

芳水[ お習字好き? ]

生徒[ 大好き!!! ]

嬉しくて泣きそうになった。゚(゚´ω`゚)゚。お習字 佐賀 大空 書道 教室



[ 本日素敵な作品と出会いました ] こんにちは!シロクロ書道教室の山口芳水です!

Posted on 8月 27th, by yamaguchi in お知らせ, ニュース, 実績紹介, 書道教室. コメントは受け付けていません。

[ 本日素敵な作品と出会いました ]

こんにちは!シロクロ書道教室の山口芳水です!

現在シロクロ書道教室は

10:00〜11:30の部

助手の先生3名と山口芳水合わせて

4名で指導しております!

素敵な先生方に恵まれて幸せです!

いつも丁寧なご指導ありがとうございます!

写真の作品は今年2017年の4月からシロクロに通い始めた年長さんです^ – ^

とても落ち着いて集中して書いております!

時に悔しくて涙することもあります!

芳水「 悔しくて涙することは一所懸命に頑張っている証拠だよ^ – ^

できなかった時は悔しい

そして

できた時は◯◯ちゃんも嬉しいし

周りの家族や先生たちも嬉しい気持ちにできてるんだよ^ – ^ 」

そして添削に持ってきたのが写真の作品

です!

「 今日は乗り越えることができたね!

凄ぉーい!」

パチパチパチ!(みんなで)

◯◯ちゃんとても優しい表情をされておりました^ – ^

幸せ^ – ^

これからもみんなで前に進んでいこうね^ – ^

お習字 大空 課題 月例 半紙

書き方 講座 教室 実用書道 ひらがな 硬筆



きれいな字を書く“コツ”はありますか?

Posted on 11月 23rd, by yamaguchi in お知らせ, ニュース, 実績紹介, 書道教室. No Comments

長年書道(習字)に関わる仕事をしていると
書道教室(お習字教室)に通う生徒以外の方々からも
よく以下のようなご質問をいただきます。

「きれいな字を書く“コツ”はありますか?」

字を上手く書くためにはお習字教室に通い、
筆を握り書道に打ち込むのが一番です。
コツコツと練習することに勝るものは無いのが事実です。

ただし、なかなか書道を学ぶ時間がないという方もいらっしゃいます。
ユーキャンに代表される通信講座にはボールペン字や実用書道も
あるようですので、そのようなコースを受講し、ご自宅で学ばれる
というのも選択肢の一つだと思います。

では書道教室のメリットは何でしょうか?!
それは、お手本を見ながら分からないところを直接教えてもらったり、
実際に書いているところを見ながら指導をしてもらえる点です。

「実は筆(鉛筆)の握り方が悪かった・・・」
「もう少し筆を立てて書けば上手く字が書けた。。。」

などという話はよくあることです。

また、「聞かないと分からない」ことが書道には意外とたくさんあるものです。
“カタカナ”、“ひらがな”は一見簡単そうですが、
予想以上に難しいと仰る方が多いです。

こちら↓の写真にある平仮名の「こ」ですが、
上のラインと下のラインの長さが実は微妙に違います。
下の線が上の線よりも2~3mm長いのにお気づきでしょうか!?

この微妙な長さが綺麗(きれい)な字とそうではない字の
分岐点でもあります。

長くなりましたが、「きれいな字を書く“コツ”はありますか?」への
ご回答は「字を構成する線の長さや配置を気にしてみよう」です。

 

 

私の主宰する山口芳水書道教室には
幼稚園児~大人までの老若男女が通われています。

床に直接座る形ではなく、テーブルと椅子に座るスタイルですので、
正座が苦手な方でも気軽に始められます。

習字セット、筆、墨、下敷き、半紙等全て揃っていますので、
まずは見学してみませんか?

これからの季節は入会が殺到しますので、
お早めにご連絡ください!

 

「美字人(びじん)は一日にして成らず!」

 

佐賀の書道家「山口芳水」

 



ワイヤーママ 園児 書き方 硬筆 ひらがな 美文字

Posted on 6月 14th, by yamaguchi in お知らせ, ニュース, 実績紹介, 書道教室. No Comments

ワイヤーママ佐賀の【 美文字講座 】の連載です。

第7回目の内容は【 「ら」と「ろ」を練習しましょう。 】

園児さんから大人まで楽しめる書き方の内容です。

えんぴつで直接冊子に書き込めたり

山口芳水公式ホームページから練習用紙がダウンロード保存が出来ますので

是非コピーして練習してみてはいかがですか?

http://saga.wire.co.jp/top.php

 



ひらがな 園児 クラス

Posted on 7月 25th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

【最後にくる文章がこの文章です。】

「そうやって一人一人の「お友達」と一つ一つの「ひらがな」と向き合いながら学び、成長していきます。」

【園児クラス】のお教室には「4才クラス」と「5才クラス」があります。

今日は「5才クラス」の内容をご紹介します。

指導は「全て敬語で質問していきます。」

※参照 写真1 ホワイトボード マーカー

最初に挨拶そして準備。

次に姿勢と優しい気持ちと顔作り

それでは今日はひらがなの「あ」の説明します。

◯一画目何色ですか?
◯長いですか?短いですか?
◯横に行ってますか?
それとも「飛行機」みたいに少し上がってますか?

それでは一画目書いてください。

◯二画目は何色ですか?
◯縦の点々にぶつかってますか?それとも少し空いてますか?
◯真っ直ぐですか?それとも少し「タヌキさん」みたいにお腹が膨らんでますか?
◯最後は最初より縦の点々より離れてますか?

それでは二画目書いてください。

◯三画目は何色ですか?
◯横の点々より上ですか?下ですか?
◯まず二画目のお隣まで降りてください。
◯ここから真上に上がってますか?それとも左上に上がってますか?
◯三画目の最初がツノのように出て「お月様」のように真ん丸く大きく書いてください。
◯最後は何と呼びますか?

◯下の高さを見てください。この中で一番下にあるのは何画目ですか?
◯左の窓と右の窓はどちらが広いですか?

それでは三画目書いてください。

そうです。たった一文字ですが

15回も質問をします。

園児さんはもう38枚目ですので一つ一つの質問に即答です。

※写真2

園児さんは一生懸命に書いては消し見ては消しの繰り返しで少しずつ上手になっていきます。

書き直しの時は悔しそうに
丸をもらった時は嬉しく

時におしゃべりをしたり
席をたったりして怒られたり
書きたくなくて涙を流したり

出来る子もいれば出来ない子もいます。

誰一人置いてけぼりにせず
書けないで苦戦している子がいれば「ゆっくりでいいですよ」「手伝いましょうか?」って手をとり応援します。

最後の一人が書き終えるまで全員が自分の名前を書きながら待ってあげます。

「そうやって一人一人の「お友達」と一つ一つの「ひらがな」と向き合いながら学び、成長していきます。」



生徒と先生の信頼関係

Posted on 7月 3rd, by yamaguchi in ニュース. 1 Comment

今日教室中に小学1年生○○君が寝ていました

「○○君起きなさい
お習字の時間ですよ
何で寝ているのですか?
起きて時間までしっかり書きなさい」

若い頃の未熟な私でしたらそう言ってたでしょう

もちろん今もまだまだ未熟ですが

今の私はこう接しました

「どうしたの?キツくて眠たいの?

「誰だってキツい日はあるよね。

今日がその日なのかな?」

その子はうなずきました

写真のひらがなノート「ゆ」の字の練習を途中まで書いて机に顔を伏せていました

「(ゆ)は難しいよね
先生も小さい頃難しくて書けなかったよ
一緒に書いてみようか?」

と言ってゆっくり一緒に教えながら書きました

書き終えて私の机まで持ってきました

「キツいのによく頑張ったな

難しいのに最後までよく頑張ったな

そこが○○君の凄い所だな」

○○君の瞳から静かに涙が零れました

それは間違いなく辛い涙ではなく

先生に心を許しわかってもらえたという

優しくて美しい涙でした

その後も○○君は一生懸命頑張って書いてました

私はむやみに叱るのではなく

その子の気持ちになり

わかってあげることが信頼関係に繋がると思います

愛情 優しさ 甘やかし

教育 厳しさ しつけ

この割合はとても難しいことですが

先生と子供との信頼関係があれば

私について来てくれると思うし

素直に受け入れてくれると思います

子どもは大人じゃないから

子供やっぱり子供なんです

大人でも2時間の授業を集中するのは容易ではないものです

まだ経験が備わってないので

わからないことがたくさんあると思います

だから私は子供の気持ちに出来るだけ心を寄せて

親身になって話すように心がけています

山口芳水



新栄 書道教室 「素敵な笑顔」 書道家 山口芳水

Posted on 6月 6th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

致遠館幼稚園の頃から8年こられてるお姉さんの下村果凜さん(七段)の弟の

致遠館幼稚園(年長)の下村恒星(こうせい)さんが入会されました。

今入会して一ヶ月です。

凄く笑顔で凄く楽しみながら

お習字も硬筆(ひらがな・カタカナ)も向き合っております。

純粋で素直で笑顔があり

「お願いします」と「ありがとうございました」と

感謝の言葉が言えて

とても教えがえがある子です。

先週恒星君から「お習字楽しい」って

お言葉をもらいとても嬉しかったです。

先生と一緒に字が上手くなるように

楽しんでいきましょうね

書道家 山口芳水



書き方(ひらがな カタカナ) 教室 新栄保育園

Posted on 5月 31st, by yamaguchi in ニュース. No Comments

新栄保育園で書き方の指導をさせてもらっています。

とにかく一人一人がやる気がある教室で

写真を見て頂くと解りますが見事に整列しております!

思わず写真を撮らせて頂きました!

帰り際には

あんなに集中してあんなに頑張っていたのに

「先生楽しかったです!」

「鉛筆楽しかったです!」

って言ってくれます!

男の子には一生懸命やっててカッコ良かったですよ!

女の子には綺麗な姿勢で美しかったですよ!

みんな今日頑張ってる姿が素敵でしたよ!

みんなが遊んでる中みんなは一生懸命頑張ってるから字が上手になってますよ!

それはとても凄いことですよ!

って声かけます!

ひらがな カタカナ は美しく見える形が決まってますので

形を法則を理解し覚えて行くことが大事です!

一つ一つをゆっくり指導して行きたいと思っております!

先生も本気で

みんなも本気

本気同士で一緒に頑張っていきましょう!

書道家 山口芳水



書道はひらがなが意外と重要なのです

Posted on 4月 16th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

※写真1「素敵な贈り物をありがとう」

「お手紙とか添え紙にこういう風に字をすらすら書ければいいな」と思いになってる方がいるでしょう

どうやったら書けるのか?

いくら上手に書こうとしても何故書けないのか?

実は

「字が上手く書けないのは理由がある。」

ひらがなには

※写真2

「教育的なかな」=活字のひらがなと ※写真2のA

「一般的なかな」の違いがあります。 ※写真2のB

※写真2のA「教育的なかな」は漢字と同じように四角い枠にデザインされています

※写真2のB 「一般的なかな」は縦長、横長、三角形、逆三角形など様々な形で表現されています。

教育的かなが書けるからといって一般的なかなが書けるとはいえません。

ということは一般的なかなの形を覚えてないと※写真1のような漢字とかなが交ざった字が書けないということです。

つまり美しく書くにはある程度の決まり(大きさ・形)を知っていないと書けないということです。

そして続け字(二文字以上)の繋がってる部分を「連綿」と言います。

全部を繋げるとおかしくなりますので 連綿の決まったパターンを覚えておくと効果的です。

かなは漢字と比べ数も画数も少ないので覚えるのはそこまで難しくありません。

まず「かな」からゆっくり覚えていき それから漢字に入り徐々に書けるという自信を確実に身についていくことをお勧めしますが

一番は自分が飽きずにどう楽しんで行くかが大事ですので漢字の同時進行でもいいでしょう

それが

「字が上手くなる」

「書道を楽しむ」

に繋がっていくでしょう。

それが私からの素敵な贈り物(きっかけ)になれればと思います。

山口芳水



佐賀市新栄の書道教室に入会いただきました。

Posted on 2月 13th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

新栄保育園で1年程硬筆を習っている園児(年中さん)の森こうよう君です。

実はこうよう君からお母さんにお習字を始めたいと言ったそうです。
こうよう君のお姉さんも幼稚園の時から私の書道教室で硬筆(ひらがな)から始め
今は毛筆の最高賞を受賞し大きなトロフィーを家に飾ってあります。
「僕も字が上手くなって大きなトロフィーが欲しい」それがきっかけです。
上達には目標とやる気が凄く大事になってきます。
こうよう君は夢と出会いました。

必ず叶うよう、こうよう君と一緒に、きれいな字を書けるよう、
一生懸命頑張っていこうと思います。

 

硬筆も上手だと思ってましたが筆を握ってみると
驚く程飲み込みが早く体全体で勢いよく書き、毛筆の才能も感じました。
※ホームページでのお名前と写真の使用許可を頂いております。

 

佐賀市の書道教室なら
「山口芳水書道教室」までお問い合わせください。



きれいな字を書く“コツ”はありますか?

Posted on 2月 9th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

長年書道(習字)に関わる仕事をしていると
書道教室(お習字教室)に通う生徒以外の方々からも
よく以下のようなご質問をいただきます。

「きれいな字を書く“コツ”はありますか?」

字を上手く書くためにはお習字教室に通い、
筆を握り書道に打ち込むのが一番です。
コツコツと練習することに勝るものは無いのが事実です。

ただし、なかなか書道を学ぶ時間がないという方もいらっしゃいます。
ユーキャンに代表される通信講座にはボールペン字や実用書道も
あるようですので、そのようなコースを受講し、ご自宅で学ばれる
というのも選択肢の一つだと思います。

では書道教室のメリットは何でしょうか?!
それは、お手本を見ながら分からないところを直接教えてもらったり、
実際に書いているところを見ながら指導をしてもらえる点です。

「実は筆(鉛筆)の握り方が悪かった・・・」
「もう少し筆を立てて書けば上手く字が書けた。。。」

などという話はよくあることです。

また、「聞かないと分からない」ことが書道には意外とたくさんあるものです。
“カタカナ”、“ひらがな”は一見簡単そうですが、
予想以上に難しいと仰る方が多いです。

こちら↓の写真にある平仮名の「こ」ですが、
上のラインと下のラインの長さが実は微妙に違います。
下の線が上の線よりも2~3mm長いのにお気づきでしょうか!?

この微妙な長さが綺麗(きれい)な字とそうではない字の
分岐点でもあります。

長くなりましたが、「きれいな字を書く“コツ”はありますか?」への
ご回答は「字を構成する線の長さや配置を気にしてみよう」です。

 

 

私の主宰する山口芳水書道教室には
幼稚園児~大人までの老若男女が通われています。

床に直接座る形ではなく、テーブルと椅子に座るスタイルですので、
正座が苦手な方でも気軽に始められます。

習字セット、筆、墨、下敷き、半紙等全て揃っていますので、
まずは見学してみませんか?

これからの季節は入会が殺到しますので、
お早めにご連絡ください!

 

「美字人(びじん)は一日にして成らず!」

 

佐賀の書道家「山口芳水」

 

書道教室に関する情報はこちらからご確認ください。
デザイン書道のご相談・ご依頼に関しましてはこちらからご確認ください。
作品ギャラリーはこちらからご確認ください。



山口芳水は佐賀市で書道教室を主宰しています

Posted on 2月 7th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

私、山口芳水(やまぐち ほうすい)は佐賀市で書道教室を主宰しています。
書道と出会ったのは5歳の頃です。
書道家である父(山口流芳)の影響で、
物心がつく頃には筆を握っていました。

生活の一部として筆を握り、書道(習字)を学ぶ子供達と遊んだり
書家の方々に囲まれて成長しました。

 

 

その甲斐あってか、高校在学中には佐賀県展に2回入選することができ、
(佐賀県展では40年ぶりの快挙)ますます“ひらがな”、“カタカナ”、“漢字”を
筆一本で表現する“書”が大好きになりました。

東京の大学(書道部)で学んでから地元佐賀に帰省し、
父の主宰する書道教室のアシスタントをしながら
私自身の山口芳水書道教室を主宰するようになりました。

書道の一番の魅力は、筆と紙というシンプルな書道セットさえあれば
どんな形(書体)でも表現できるという点です。

もちろん上手な字を書くためには練習が必要です。
私は書道教室に通う生徒達の字が少しでも上手になるサポートをし、
「字も心も綺麗だね」と言われるような人間形成のお役に立てればと考えています。

 

最後に告知ですが、山口流芳書道教室では新規入会キャンペーン中です!
入会いただいた方には5,000円相当の書道セットをプレゼントいたしますので、
お早めにご連絡ください。(※プレゼントの数には限りがあります)

ちなみに当書道教室では“ボールペン字”、“実用書道”、“硬筆”、“毛筆”の
コースを選べるようになっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

書道教室に関する情報はこちらからご確認ください。
デザイン書道のご相談・ご依頼に関しましてはこちらからご確認ください。
作品ギャラリーはこちらからご確認ください。

書道家「山口芳水」

 





書道家「山口芳水」最新情報

第45回 「 七夕書道展 」
!!!!!【 最高賞受賞 】!!!!!入賞者多数!!!!!!!!!!子供たちの努力の結晶 宝物です!!!!!

!!!!!^ – ^おめでとうございます^ – ^!!!!!

第45回 「 七夕書道展 」 平成 29年 8月約1400人の出品があり一次審査で選ばれた650人の人が「席上揮毫会」(実際に連盟の会場に行き会場で清書をし提出)に参加しました。一般部を含めた全作品は厳正に審査され、

山口 書道 教室は以下の通りの結果となりました。

[ 県教育長賞 ]2人 [ 梧竹顕彰会賞 ]3人 [ 佐賀芸術文化協会賞 ]2人 [ JA共済連佐賀賞 ]3人 [...

[ のびのび書いているで賞 ]
[ のびのび書いているで賞 ] この字は好きじゃないと書けない! 聞いてみました!だから 芳水[ お習字好き? ] 生徒[ 大好き!!! ] 嬉しくて泣きそうになった。゚(゚´ω`゚)゚。お習字 佐賀 大空 書道 教室

[ 指導者 指導の部 ]

[ 指導者 指導の部 ]

※写真画像 生徒さんの作品

書道講師の夢を目指す方に指導しております(о´∀`о)

今私山口芳水の元で教室の指導助手もしながら学習もされています!!!

とても楽しそうで いつも輝いております^ – ^