佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

書道はひらがなが意外と重要なのです


Posted on 4月 16th, by yamaguchi in ニュース. No Comments


※写真1「素敵な贈り物をありがとう」

「お手紙とか添え紙にこういう風に字をすらすら書ければいいな」と思いになってる方がいるでしょう

どうやったら書けるのか?

いくら上手に書こうとしても何故書けないのか?

実は

「字が上手く書けないのは理由がある。」

ひらがなには


※写真2

教育的なかな」=活字のひらがなと ※写真2のA

一般的なかな」の違いがあります。 ※写真2のB

※写真2のA「教育的なかな」は漢字と同じように四角い枠にデザインされています

※写真2のB 「一般的なかな」は縦長、横長、三角形、逆三角形など様々な形で表現されています。

教育的かなが書けるからといって一般的なかなが書けるとはいえません。

ということは一般的なかなの形を覚えてないと※写真1のような漢字とかなが交ざった字が書けないということです。

つまり美しく書くにはある程度の決まり(大きさ・形)を知っていないと書けないということです。

そして続け字(二文字以上)の繋がってる部分を「連綿」と言います。

全部を繋げるとおかしくなりますので 連綿の決まったパターンを覚えておくと効果的です。

かなは漢字と比べ数も画数も少ないので覚えるのはそこまで難しくありません。

まず「かな」からゆっくり覚えていき それから漢字に入り徐々に書けるという自信を確実に身についていくことをお勧めしますが

一番は自分が飽きずにどう楽しんで行くかが大事ですので漢字の同時進行でもいいでしょう

それが

字が上手くなる

書道を楽しむ

に繋がっていくでしょう。

それが私からの素敵な贈り物(きっかけ)になれればと思います。

山口芳水





コメントを残す

Spam Protection by WP-SpamFree



書道家「山口芳水」最新情報

令和3年度 JA共済 小学校 中学校 書道コンクール 農協 半紙 条幅 課題 夏休み 宿題 自由課題 佐賀 書道家 山口芳水

令和3年度 JA共済 小学校 中学校 書道コンクール 農協 半紙 条幅 課題 夏休み 宿題 自由課題 佐賀 書道家 山口芳水

 

半紙 課題

 

1年生 一年生 えみ

2年生 ニ年生 みらい

3年生 三年生 まなざし

4年生 四年生 成長

5年生 五年生 希望の道

6年生 六年生 四季の花

中学一年生 1年生 豊年満作 楷書...

書道 教室 佐賀 夏休み 宿題 自由 課題 習字 書き方 毛筆 硬筆 なぞり
【 練習なぞりシートとは? 】 例えばダンスで言うと 先生がお手本として踊ってみて 生徒さんに同じように さぁ踊ってください!と言われても 最初は難しいものです。 そこで開発したのが [ 練習なぞりシート ] もちろん本当のお手本や清書の時はなぞることはできないので練習が必ず付きます。 一人一人得意なところや苦手なところやが違いますので その子その子によって内容が変わります。 先生「 今から先生が今までで一番本気で書くので見ててください!」 書き終えたら 先生「 なんと!今先生が本気で書いた作品をなぞることができるんです!さぁ〜どうぞ!」 この一言でプレミアム感と緊張・慎重になりていねいに練習します。 本当にこれがみるみる上達するのです! 書きなさい!や集中しなさい!や静かにしなさい!など〜しなさい!より 尊敬や信頼ある先生(大人)が本気になるという情熱を見せた方が効果的だと思っています。 そしてもう一つ 部分 練習 なぞり ヒント シート ※写真4参照 こちらは練習なぞりシートの部分練習バージョンです。 ちょっと名前が長いけど覚えてねっ!というとちょっとウケますw さぁ〜一緒にぃ〜部分練習なぞ 誰が一緒に言うかぁ〜いって言うと またまたウケますw 笑いは優しさ! ※悟り→差取り お互いの差を取って小学生みたいなノリでスキを作り親近感を得て距離感を縮める。 気持ちが明るく優しくなると良い練習ができるものです! 山口芳水書道教室 講師 山口芳水

和多屋別荘 [ 設 ] セレクトショップ 上菓子 練り切り 商品 パッケージ 書道 デザイン 書道家 山口芳水
[ 設 ] 和多屋別荘 select shop [ 上菓子 練り切り ]package Design works YAMAGUCHI HOUSUI

セレクトショップ 上菓子 練り切り 商品 パッケージ 書道 デザイン 書道家 山口芳水