佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

書道はひらがなが意外と重要なのです


Posted on 4月 16th, by yamaguchi in ニュース. No Comments


※写真1「素敵な贈り物をありがとう」

「お手紙とか添え紙にこういう風に字をすらすら書ければいいな」と思いになってる方がいるでしょう

どうやったら書けるのか?

いくら上手に書こうとしても何故書けないのか?

実は

「字が上手く書けないのは理由がある。」

ひらがなには


※写真2

教育的なかな」=活字のひらがなと ※写真2のA

一般的なかな」の違いがあります。 ※写真2のB

※写真2のA「教育的なかな」は漢字と同じように四角い枠にデザインされています

※写真2のB 「一般的なかな」は縦長、横長、三角形、逆三角形など様々な形で表現されています。

教育的かなが書けるからといって一般的なかなが書けるとはいえません。

ということは一般的なかなの形を覚えてないと※写真1のような漢字とかなが交ざった字が書けないということです。

つまり美しく書くにはある程度の決まり(大きさ・形)を知っていないと書けないということです。

そして続け字(二文字以上)の繋がってる部分を「連綿」と言います。

全部を繋げるとおかしくなりますので 連綿の決まったパターンを覚えておくと効果的です。

かなは漢字と比べ数も画数も少ないので覚えるのはそこまで難しくありません。

まず「かな」からゆっくり覚えていき それから漢字に入り徐々に書けるという自信を確実に身についていくことをお勧めしますが

一番は自分が飽きずにどう楽しんで行くかが大事ですので漢字の同時進行でもいいでしょう

それが

字が上手くなる

書道を楽しむ

に繋がっていくでしょう。

それが私からの素敵な贈り物(きっかけ)になれればと思います。

山口芳水

LINEで送る





コメントを残す

Spam Protection by WP-SpamFree



書道家「山口芳水」最新情報

ドローン 絵 書 描く 書道家 MAVIC 作品

ドローン 絵 書 描く 書道家 MAVIC mini 

作品 1,540,000円で売れる。

記 2020年1月20日

アーティスト 作家 書道家 山口芳水

メイキング 映像 coming soon

書道教室 佐賀 お習字 書き方 毛筆 硬筆 ボールペン字 実用

最初はウロウロしたり途中で寝たりしていました。

私はそんなに叱ることはありません。

笑顔で温かい言葉をかけ続けます。

学校キツかったのかな? 今日何時起きたとね?そりゃ先生でもキツかばい!寝ときんしゃい!

何かあった? 無言 気が向いたら言ってね。

1・2言の優しい言葉かけ。

私は私の姿勢をこの子に見せ続けるのです。

そういう子がいたらそうしてあげてねのメッセージも込めて。

今では

こんばんは。ありがとうございました。

感謝に溢れ

年々重ねる度に礼儀正しく

素直で謙虚な子になっています。

先生だけではなく周りの子を見て

何が良いのかを

自分で判断したのです。

先生のお教室に習いにきてくれて

ありがとう。

これからも一緒に楽しもうね。

書道教室 佐賀 お習字 書き方 毛筆 硬筆 ボールペン字 実用 山口芳水

HIS 澤田秀雄 会長 株式会社エイチ・アイ・エス 大作品のご依頼をいただきました。

吉報です

【 HIS 】の【 澤田秀雄 会長 】と

本日面会でした

社長室に特大作品のご依頼 オーダーをいただきました。

これから5か月間かけて制作していきます

株式会社エイチ・アイ・エス 住所 〒163-6029 東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー29階  電話番号 03-5908-2422 FAXファックス 03-5908-2423