佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

書道家 山口芳水 36~29年前(7年間)家族3人で住んでいた借家


Posted on 8月 30th, by yamaguchi in お知らせ, ニュース, 実績紹介, 書道教室. コメントは受け付けていません。

【 36~29年前(7年間)家族3人で住んでいた借家 】(※写真 今も現存)

両親は書道教室で共働き

小学校から家に帰ってもいなかった。

いわゆるカギっ子だった。

冷えたご飯に書道の道具が用意されていて

毎日、当たり前のように練習するのが環境。

よく練習紙に涙(寂しさと悔しさ)を落としていた。

両親は多額の借金を抱え

僕は夏も冬も半袖の緑のTシャツが2枚と黒のハーフパンツが2枚

それを毎日交互に着ていた。

友達「なんでいつも同じ服なの?」

僕    「この服が1番お気に入りだから」

小学校の卒業写真の時は見かねた友達が上着を貸してくれた。

ただ、両親はとても優しく(父は厳しかったがそれも今、思えば愛情)いつもポジティブで喧嘩なく温かい家庭だった。

両親の頑張りのお陰で借金は返済し書道教室も繁栄していった。

今、こうやって書道教室を主宰し

アート活動を楽しめているのは

これまで諦めずに根気よく指導をし続けてくれた両親(先生)のお陰様です。

今後も応援してくだっている・お見守りくださっている皆さま

そして両親にも

いただいた恩恵を心から感謝し

ていねいに歩み続けていきたいと思います。

書道教室 山口芳水 書道家 幼少期 借家 習字 書き方 毛筆 硬筆 宿題





コメントは停止中です。



書道家「山口芳水」最新情報

佐賀 大空 毛筆 硬筆 お習字 習い事 書道教室 書道塾
どんどん書けるようになり自信が付き やる気が日々日々増しているで賞! 書道をきっかけに できる という感覚を身につけて欲しい 実は一つのことができるようになると 練習すると成果が得れる! 勉強もスポーツも 他のジャンルも できると思えるようになるのです! 本当に頑張っている姿は カッコいいしステキ 素晴らしい!

嬉野茶 田中製茶工場 茶師 茶道家 田中宏 書道教室 食育活動 インナーサービス 冷茶ボトル
【 嬉野茶 田中製茶工場 茶師 茶道家 田中宏 様 】 「 先生喉乾いた〜」と可愛い生徒さんの声に 書道教室で授業の間や生徒さんの送迎の保護者様にお茶を無料提供でいかがですか? ということで とても優しいお言葉と お茶や冷茶ボトルをいただきました! 本当にありがとうございます! お茶スペースを設けて食育活動・インナーサービスとして提供できればと思っております!

さらっと美文字を書いてくる女子高生 とってもオシャレ。ボールペン字 佐賀 書道教室 書き方

さらっと美文字を書いてくる女子高生 とってもオシャレ。ボールペン字 佐賀 書道教室 書き方