佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

枯樹賦,こじゅのふ,褚遂良,山口芳水


Posted on 6月 27th, by yamaguchi in お知らせ, ニュース, 実績紹介. No Comments

枯樹賦(こじゅのふ)

唐時代 褚遂良 35歳の作

北周時代(561〜580)に庾信という人が書いた名文である。
その内容は、はじめ「殷仲」の文を引用し、続いて「准南」「桓温」の名文の一節を引用して、彼の故郷の風物をなつかしむ、というものである。

褚遂良が、この名文を書き写したもの。

〈習い方〉
羊毛が適しています。
緩急抑揚の変化に注意すること。
特徴
太・細の変化が極端なぐらいにある。
太いところは遅くなり、細いところはやや速くなる。
俯仰法」をマスターする。
掌が下向きの状態が俯、掌が上向きが仰となる。
つまり、筆管が一定の角度を保つのではなく、常に筆の角度が変化しながら書く方法である。
この用筆法は、褚遂良王羲之の肉筆を数多く観て学びとったと言われており、書線に変化と表情をつけるためには、学んでおかねばならない重要な用筆法である。
(筆管の下の方を持つようにした方が効果的)
手首を柔らかく構え、繊細さと大胆さのメリハリある表現が必要である。

書家 山口芳水

枯樹賦,こじゅのふ,褚遂良,山口芳水

枯樹賦,こじゅのふ,褚遂良,山口芳水

 

LINEで送る





コメントを残す

Spam Protection by WP-SpamFree



書道家「山口芳水」最新情報

香港 東京 出張 デザイン 作品 パフォーマンス 依頼

 

3月25・26・27・28日

香港 出張 山口芳水

東京 出張

行きます

4月8・9・10・11日 凄い方々にお会いしに行ってまいります

[ 佐賀の鹿島市 人口 3万人の地 イベント会場で “アート作品” が4日間で 【 合計 12,336,200円 】約1230万円 売れた プロデューサー 山口賢人氏 とは? ]

[ 佐賀の鹿島市 人口 3万人の地 イベント会場で “アート作品” が4日間で

【 合計 12,336,200円 】約1230万円

売れた プロデューサー 山口賢人氏 とは? ]

Team [ BALANCE ]という形で新たに始動!

先日のMODE FASHION GROUP 70周年 イベントにて

プロデューサー 山口賢人氏 により 鹿島市(...

毎日新聞 modefashiongroup 山口芳水 洋服店 書道家 コラボ

毎日新聞 本日朝刊

掲載いただきました。 ありがとうございます。

MODO FASHION GROUP 70周年記念 × 山口芳水

会期は3月の7・8・9・10日です。

何日がご都合よろしいですか?

・六本木 国立新美術館の画鋲の煌びやかな

G series

・4550mmの巨大なサメのアート作品

(ガンダム 50体以上 武装しプロジェクターで映像が投影)

是非 晴れ舞台を ご覧にお越しくださいませ。

日程:3/7,8,9,10(木-日の4日間)

時間:10:00-20:00(最終日-19:00)

場所:Salon Mode 鹿島本店

住所:鹿島市大字高津原3540-3

TEL:0954-63-2848