佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

般若心経,書道家,作品


Posted on 12月 12th, by yamaguchi in ニュース, 書道教室. No Comments

般若心経

心が楽になれる方法を知りたいですか? 誰でも幸せに生きる方法のヒントです。 もっと力を抜いて楽になるのです。 苦しみも辛さも全てはいい加減な幻なのです、安心してください。 この世は空しいものです、 痛みも悲しみも最初から空っぽなのです。 この世は変わり行くものです。 苦を楽に変える事だって出来るのです。 汚れることもあれば背負い込む事だってあるのです だから抱え込んだものを捨ててしまう事も出来るはずなのです。 この世がどれだけいい加減か分かりましたか? 苦しみとか病とか、そういうものにこだわってはいけないのです。
見えてるものにこだわったらいけないのです。 聞こえるものにしがみついたらいけないのです。 味や香りなど人それぞれですよね? 何の当てにもならないのです。 揺らぐ心にこだわってはいけないのです。 それが『無』というものなのです。 生きていれば色々あるのです。 辛いモノを見ないようにするのは難しいのです。 でも、そういうものはその場に置いていくのです。 先の事は誰にも見えないのです。 無理して照らそうとしなくてもいいのです。 見えない事を愉しめばいいのです。 それが生きてる実感というものです。 正しく生きるのは確かに難しいかもしれないです。 でも、明るく生きるのは誰にでも出来るのです。 菩薩として生きるコツがあるのです、苦しんで生きる必要などないのです。 愉しんで生きる菩薩になってください。 全く恐れを知らなくなったら碌でもないことになりますけど 適度な恐怖だって生きていくのに役立つものです。 勘違いしないでください。 非情になりなさいと行ってるのではないのです。 夢や空想や慈悲の心を忘れないでください、 それができれば涅槃はどこにだってあるのです。 生き方は何も変わらないのです、ただ受け止め方が変わるのです。 心の余裕を持てば誰でもブッダになれるのです。

書 山口芳水 

Housui Yamaguchi Original

現代語訳(編集) 山口芳水

The design of calligraphy was written.

by Housui Yamaguchi

 

般若心経,書道家,作品

般若心経,書道家,作品

般若心経,書道家,作品

 

般若心経,書家,作品

般若心経,書家,作品

 

般若心経,書家,作品

 

 





コメントを残す

Spam Protection by WP-SpamFree



書道家「山口芳水」最新情報

ANA 全日空 公式 YouTube OFF TO ART 世界へ飛躍するアーティストたち 山口芳水

ANA 全日空 公式 YouTube リリース ドキュメント ドキュメンタリー

OFF TO ART 世界へ飛躍する アーティスト たち

「 山口芳水 」予告編 アート 書道家 デザイナー

 

書道家 THE ART HOUSE アート デザイン ドキュメント 日本テレビ 山口芳水
2022年 6月13日 月曜日 【 THE ART HOUSE 】日本テレビ 先週の放送に続き 2週目の放送 山口芳水 ドキュメント 特集 ドキュメンタリー 【 情熱大陸 】のナレーション 窪田等氏 そして 8月リリースのドキュメントも同時進行中。 放送を見逃された方は YouTubeやTVer にても配信しておりますので

リリース後に共有させていただきます。

THE ART HOUSE 書道家 山口芳水 特集 日テレ アート 作品 アーティスト

[ 日本テレビ オフィシャル YouTube ]

 

【 THE ART HOUSE 】

 

書道家 山口芳水 2週に渡って特集

出演 株式会社 エンパワー 代表取締役 増井俊介 様

公式HP ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://en-power.jp/sp/

 

6月6日・6月13日

プロデューサー 髙橋紀成

■番組名:

THE ART HOUSE ~そのアートは100年後に残せるか~

(公式ホームページ:https://thearthouse.jp/   )

 

■見逃し配信:

・TVer

・日テレ無料TADA!

・GYAO!(3媒体)→1週間

・Hulu→1年間

※上記の期間、各サイトにてご覧いただけます。

アーティスト/書道家 山口 芳水

◻︎“書”は静寂、その型にハマりきらない自分の情熱を表現し、書とアートの融合を実現 ◻︎「佐賀の怪物」と呼ばれ、ユニクロ、BMWなど有名企業の商品やロゴなども多数手がけ、

ニューヨーク、パリ、上海ほか世界各地で活動する、今注目の書道家アーティスト

そのアートは100年後に残せるか。 10万で買った無名のアーティストの絵が、10年後に億を超えることも起こるアートの世界。 ゴッホやルノワールにも、画材が買えない時代の彼らを支えたパトロンの存在があった。だからこそ、その絵は100年を超えても残り、文化となった。 今の時代を生きる我々には、100年後の文化を作っていく使命がある。...