佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

55055 書道家 山口芳水


Posted on 9月 15th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

 

55055

[ 多彩な芸術で見る人を惹きつける ]

「55055」の「55」は精進の意味が込められ
「55」と「55」の中心にある
「0」は「初心」の意味が込められている。

“55055” is the works of a Japanese calligrapher, Housui Yamaguchi, who has spent 50000 hours writing for 29 years. He creates a new art world by combination between his calligraphies and arts in different fields. His works are attractive because he made various arts. “55” of “55055” represents the meaning of not only advancing but also improving all the time. “0” in the middle of “55055” means the “beginning” and “original intention”. His design that both men and women can wear beautifully is unisex, and also is message from artist that they want to tell inspiration and joy to people all over the world through their arts.

一日一歩、精進して行く中で、心情や始めた時に生まれたワクワクを大切にする。

書道歴29年 筆を握った時間50000時間費やした書道家 山口芳水がデザインを手がけた作品である。

異業種とのコラボレーションをし、
多彩な芸術で見る人を惹きつける。

品の良さを追求する。

男性が着ても女性が着ても美しくみえるユニセックスである。

そして版画のようで額に入れて

アート作品として飾って鑑賞することもできる。

55055,書道家,山口芳水

55055,書道家,山口芳水

 

55055

55055

LINEで送る





コメントを残す

Spam Protection by WP-SpamFree



書道家「山口芳水」最新情報

やました 焼肉 江北 佐賀 書道家 デザイン 書

【 佐賀牛焼肉 やました 】

[ 初めてばかりの驚きの? ]

やました の ロゴの 書 書道 デザイン を揮毫させていただきました。

焼肉なので太くてドッシリのイメージですが

なんとここの焼肉店はコース料理なのです。

よって品良くがコンセプトでデザインしております。

そして

早速 お食事に行って参りました。

コースですので前菜から

次に牛スジの煮込み

次に 肉 のオンパレード

いつも食べているカルビ ハラミ タン

と違う

今回は

足のあたりの部位がメインでした。

タレは2種と塩で美味しいタレでした。

実際にお楽しみくださいませ。

ロースも宝石みたいに輝いておりました。

そして

初めて食べましたが

牛茶漬け

味噌?焼肉のタレ?

シメにちょうどいい味加減

ペロッと食べました。

最後に

りんごのシャーベット&コーヒー

想像を越える

美味しさでした。

焼肉店には色々行ったことありますが

確実に他の焼肉店とは違います。

全てが新しかったです。

是非オススメですので

お食事にお出かけくださいませ。

山口芳水

やました 焼肉 江北 佐賀 書道家 デザイン 書

書道 書道家 山口芳水 パフォーマンス アート ART みやき町

みやき町 こすもす館

[ 健康浩笑 ]

書道 書道家 山口芳水 パフォーマンス

龍のキセキ 西元祐貴 書道家 山口芳水 水墨画 墨絵 墨象 書道 アート アーティスト art artist

[ 蒼龍 ]

昨日お会いした

龍のキセキで有名な

西元祐貴くんとの出会いから

24時間以内に何百枚も書き留めた中の

たった一枚の納得がいった

インスピレーション作品

[ 蒼龍 ]

書 山口芳水

( 表装し白木の極上額に入れます。)