佐賀市で書道教室を主宰している書道家「山口芳水」です

ひらがな 園児 クラス


Posted on 7月 25th, by yamaguchi in ニュース. No Comments

【最後にくる文章がこの文章です。】

「そうやって一人一人の「お友達」と一つ一つの「ひらがな」と向き合いながら学び、成長していきます。」

【園児クラス】のお教室には「4才クラス」と「5才クラス」があります。

今日は「5才クラス」の内容をご紹介します。

指導は「全て敬語で質問していきます。」

※参照 写真1 ホワイトボード マーカー

最初に挨拶そして準備。

次に姿勢と優しい気持ちと顔作り

それでは今日はひらがなの「あ」の説明します。

◯一画目何色ですか?
◯長いですか?短いですか?
◯横に行ってますか?
それとも「飛行機」みたいに少し上がってますか?

それでは一画目書いてください。

◯二画目は何色ですか?
◯縦の点々にぶつかってますか?それとも少し空いてますか?
◯真っ直ぐですか?それとも少し「タヌキさん」みたいにお腹が膨らんでますか?
◯最後は最初より縦の点々より離れてますか?

それでは二画目書いてください。

◯三画目は何色ですか?
◯横の点々より上ですか?下ですか?
◯まず二画目のお隣まで降りてください。
◯ここから真上に上がってますか?それとも左上に上がってますか?
◯三画目の最初がツノのように出て「お月様」のように真ん丸く大きく書いてください。
◯最後は何と呼びますか?

◯下の高さを見てください。この中で一番下にあるのは何画目ですか?
◯左の窓と右の窓はどちらが広いですか?

それでは三画目書いてください。

そうです。たった一文字ですが

15回も質問をします。

園児さんはもう38枚目ですので一つ一つの質問に即答です。

※写真2

園児さんは一生懸命に書いては消し見ては消しの繰り返しで少しずつ上手になっていきます。

書き直しの時は悔しそうに
丸をもらった時は嬉しく

時におしゃべりをしたり
席をたったりして怒られたり
書きたくなくて涙を流したり

出来る子もいれば出来ない子もいます。

誰一人置いてけぼりにせず
書けないで苦戦している子がいれば「ゆっくりでいいですよ」「手伝いましょうか?」って手をとり応援します。

最後の一人が書き終えるまで全員が自分の名前を書きながら待ってあげます。

「そうやって一人一人の「お友達」と一つ一つの「ひらがな」と向き合いながら学び、成長していきます。」

ひらがな 書道家

ひらがな 書道家





コメントを残す

Spam Protection by WP-SpamFree



書道家「山口芳水」最新情報

佐賀 大空 毛筆 硬筆 お習字 習い事 書道教室 書道塾
どんどん書けるようになり自信が付き やる気が日々日々増しているで賞! 書道をきっかけに できる という感覚を身につけて欲しい 実は一つのことができるようになると 練習すると成果が得れる! 勉強もスポーツも 他のジャンルも できると思えるようになるのです! 本当に頑張っている姿は カッコいいしステキ 素晴らしい!

嬉野茶 田中製茶工場 茶師 茶道家 田中宏 書道教室 食育活動 インナーサービス 冷茶ボトル
【 嬉野茶 田中製茶工場 茶師 茶道家 田中宏 様 】 「 先生喉乾いた〜」と可愛い生徒さんの声に 書道教室で授業の間や生徒さんの送迎の保護者様にお茶を無料提供でいかがですか? ということで とても優しいお言葉と お茶や冷茶ボトルをいただきました! 本当にありがとうございます! お茶スペースを設けて食育活動・インナーサービスとして提供できればと思っております!

さらっと美文字を書いてくる女子高生 とってもオシャレ。ボールペン字 佐賀 書道教室 書き方

さらっと美文字を書いてくる女子高生 とってもオシャレ。ボールペン字 佐賀 書道教室 書き方